椅子を使った簡単太股ダイエット方法

太股は女性が気にするパーツとして、常に上位に挙がっています。かといってきついダイエットは続きませんし、なかなかそんな時間も取れません。ところが、椅子に座ったままオフィスや学校でこっそり実行できる、簡単な太股ダイエットの方法があるのです。

まず、椅子に浅く腰掛け、本や雑誌を内ももにはさみます。家でやる場合は、ストレッチボールやクッションでも構いません。このとき、背筋を伸ばして、背中が丸まらないように注意しましょう。
本や雑誌をはさんだら、内ももの筋肉に力が入っていることを意識して、数分間その体勢を続けます。内ももの筋肉は普段使わないので、初めのうちは数分間でも筋肉痛になるかも知れません。
慣れてきて、もっと効果を上げたいと思った時は、電話帳やページ数の多い本などをはさむことで負荷を上げられます。本や雑誌を何冊か重ねて、厚みと重量を増やしてはさんでも、効果は同様です。さらに、内ももにはさんでいる時間を長くすることも、ダイエット効果をアップさせます。

内転筋という内ももの筋肉を鍛えると、太股の間にすき間ができるので、スマートな印象になります。また、内転筋は骨盤につながっているので、ここを鍛えるとO脚を改善することもできるのです。

下半身痩せサプリ